2014年10月

10月25・26日(土・日)先日、秋葉丘陵トレイルランニングレース2014に行ってきました。

まずは大会の実行委員会の皆さまならびに、すべての関係者の皆さま、このような機会を頂きまして、本当にありがとうございます。そして両日とも快晴にめぐまれたのは参加者の皆さまならびに関係者のみなさますべてのおかげです、感謝!

前日は講習会の講師として、皆さまと秋葉丘陵を走りました。歩いて紅葉を楽しまれる方も多いこの季節。歩いている方を見つけたら歩いてすれ違っていただくことなど山でのルールやマナーについてお話させていただきました。もちろん山ならではの魅力も時間が許す限りお伝えさせていただきました。ちなみに山の魅力の一つはやっぱり出会い!

DSC_2893

たまたま通りかかった地元の方とお話したりするのがいいですよね。この方、翌日ハーフマラソンに出られるっておっしゃっていました。

また同行いただいたHOKAランナーの方にもそれぞれのご意見を頂くべく講習していただきました。

DSC_2962

これは今年のトルデジアン(約330km、累積標高差は2万4000m、制限時間は150時間(6日と6時間)で総合5位となった小野雅弘さんの講習風景。

10003249_716279065116081_3546864542418867601_n

翌日は、ゲストランナーとして走らせて頂きました。秋の晴れ間を満喫することができました。

ちなみに次回のトレイルランナーズイベントは新潟県で、11月16日(日)、FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園です。3歳から楽しめる初心者向けの4キロコースと、昨年からボランティアの皆さまの手で作られたトレイルランニングコースを使った10キロコース。4キロコースでは2人リレーの部も。NSTでのテレビCMも始まりました。

詳しくは
FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園ホームページ

先日、新潟県、胎内市に行ってきました。

トレイルランナーズスノーシューカップの舞台にもなった胎内平に既存の遊歩道を利用し、初心者向けのトレイルランニングコースを作るためです。

IMGP2709

このような機会をいただき、胎内市役所の皆さま、胎内リゾートの皆さま並びにすべての関係者の皆さま、本当にありがとうございます。

IMGP2704

さて、まずは、胎内市役所、胎内リゾートの皆さまと一緒に既存コースを視察。その後、初めての方でも安心して気持ちよくトレイルランニングが楽しめるような新しいコースをデザインしてきました。

やっぱり森って気持ちいいですね。癒されますね。そんな思いを新たに素敵な時間を過ごすことができました。新潟市中心地から約1時間。自然の中で、自分を見つめる新たな場所ができます。

IMGP2707

早ければ今秋、遅くても来春にはオープン予定です!

ちなみに次回のトレイルランナーズイベントは新潟県で、11月16日(日)、FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園です。3歳から楽しめる初心者向けの4キロコースと、昨年からボランティアの皆さまの手で作られたトレイルランニングコースを使った10キロコース。4キロコースでは2人リレーの部も。NSTでのテレビCMも始まりました。

詳しくは
FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園ホームページ

先日、三重県、伊賀市に行ってきました。
伊賀市の行う着地型観光『伊賀ぶらり体験博覧会 いがぶら』の展開する108の観光メニューの一つとして企画された1泊2日のトレイルランニングツアーで講師としてお招きいただいたからです。
まずははじめに参加者の皆さまはもちろん、このような機会をくださった伊賀市役所の皆さま、イベントのお手伝いをいただいた地元の皆さま、そして協賛いただいた各社の皆さま、本当に有難うございました。

1794792_577565229036591_2165304968329309566_n

初日は、地元のハイキングコース霊山(標高765m)と田代湖を巡る距離15キロ、累積標高700m、2日目は、笠取山(標高842m)、青山高原(標高756m)を巡る距離20キロ、累積標高900mの2日間。秋晴れの下、伊賀盆地を囲む山々を満喫してきました。

10511202_336412956483272_3867928296136624760_n

舗装道路が全体の3分の1以上でしたので、初めトレイルランニングをする方にも安心して楽しんでいただけるようなコース設定。またトレイルは落ち葉でフカフカのところが多く、また渓谷のように美しい川沿いのトレイルでは自然に溶け込むような気持ちよさを感じました。地元の方の手作りの食べ物が並ぶエイドもこの2日間の旅に彩りを添えてくれました。

10553388_577030009090113_4420175620831309883_n

伊賀市では今後も定期的にこのようなイベントを開催していく予定です。次回は来年。再び、忍者の里・伊賀の山々を、まさに忍者になったような気分で遊べる日を楽しみにしています!

ちなみに次回のトレイルランナーズイベントは新潟県で、11月16日(日)、FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園です。3歳から楽しめる初心者向けの4キロコースと、昨年からボランティアの皆さまの手で作られたトレイルランニングコースを使った10キロコース。4キロコースでは2人リレーの部も。NSTでのテレビCMも始まりました。

詳しくは
FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園ホームページ

先日、秋晴れの下、国営越後丘陵公園に家族で行ってきました。
入場するや直ぐにサラとケントが引き寄せられたのは、

IMGP2741

『凧づくり』

の看板。ん?やりたいの?と聞くと深く、そして強くうなずく2人。ということでまずは暖の館で凧作りをしました。

IMGP2747

サラはとても集中して絵を書き上げ、ケントと一緒に組み立て。30分くらいで完成し、勢いよく外へ。ちょうど少し風が出てきて簡単に凧があがりました。次はアスレチック。2時間ぐらいして、お昼ご飯の前に、バンジージャンプのようなゴム2本で高くジャンプしながらの宙返りなどをして遊ぶアトラクションを見て、

IMGP2762

『これがしたい!』

とサラ。列に並んでいるとケントもやりたくなったようで、結局2人とも挑戦。サラは宙返り、ケントも笑顔で高くジャンプ。お昼はピザとお子さま定食。
再び外へ飛び出しフォーリーの丘を元気に登り、上で凧あげ。下りは転がるように走って、閉園時間までアスレチックで遊びまくりました。親子でたくさん秋の日差しを満喫しました。

IMGP2772

そんな親子で楽しめるここ丘陵公園で来月、11月16日(日)、FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園が開催されます。3歳から楽しめる初心者向けの4キロコースと、昨年からボランティアの皆さまの手で作られたトレイルランニングコースを使った10キロコース。4キロコースでは2人リレーの部も。NSTでのテレビCMも始まりました。
詳しくは
FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園ホームページ