2013年12月

昨日、12月26日、一日遅れのサンタクロースからのプレゼントと結婚9周年のプレゼントをいただきました。

えーっとどういうことかといえば、そうです、

”青空”

最高の天気を頂き、予定通り、国上山-弥彦山-角田山を往復してきました。

IMGP0886

道の駅国上を午前10時ちょうどにスタート。折り返し地点のじょんのび館に午後1時36分。来た道を辿り午後5時32分に戻ってきました。

今回も最高に気持ちよく走ることができました。

IMGP0887

青空、太陽、森、山、家族、そして自分自身に感謝です!

明日はいよいよ朱鷺メッセでのトレイルランナーズビルクライムカップ。

これまた最高に楽しい時間になりそうで今からワクワクです。多くのみなさまと素敵な時間を共有できるのを楽しみにしています。

最高の青空の下、”最高!”を連発している動画も是非見てください!


昨日はこれで走ってきました。これ、マジで最高です。冬や寒い場所でのランニングのペースレイヤーとしては今までで最高!どれだけ汗をかいてもしばらくすると気温が低くてもドライになります。驚き!

国営越後丘陵公園ウィンターイルミネーション

先日、国営越後丘陵公園に行ってきました。

今回の目的はウィンターイルミネーション。特にウェルカムゲートあたりから見える外のイルミネーションが個人的にはとっても気に入りました。

国営越後丘陵公園ウィンターイルミネーション

家族でのんびりまわって来ました。

本日、12月20日(金)から25日まで毎日開催されています。

個人的には、このイルミネーションで使われている以外の広大なエリアがとっても気になります。

ちなみに1月19日(日)、ここ国営越後丘陵公園でスノーシューカップが開催されます。受付は9時半から。ミニ講習会は10時半からの30分。スタートは11時半。エントリーは当日現地での受付のみとなっています。

詳しくはこちら
トレイルランナーズスノーシューカップ長岡大会詳細ページ

新年、1月19日(日)、積雪豊富な越後長岡で、スノーシューにぴったりな丘陵をみなさまと一緒に遊ぶこの日を楽しみにしています!


スノーシューはもちろん冬のランニングや夏の高い山でのトレイルランニングにはこれ!ちなみにスノーシューにはスノーシューの跳ね返りがあるので頭や背中に雪がかかります。なのでフード付がおススメ!

12月17日(火)、朱鷺メッセに、トレイルランナーズビルクライムカップの最終打ち合わせで行ってきました。

ここに足を運ぶようになって約1年。約1週間後に、それはただ頭の中のイメージであったものが遂に形となって現実世界に現れます。

DCF00116.JPG

あるきっかけで思いついたこの計画を色々な方に相談し、多くのみなさまに多大なご協力いただきここまできました。

関係頂いているすべてのみなさま、本当にありがとうございます!

弥彦山で撮影したビデオメッセージでもお話させていただきましたが、今回、2キロの部決勝は観客を階段に並べてヨーロッパのスポーツシーンのように皆さまと一緒に興奮と感動を味わうべく、大いに盛り上げます。

※2キロの部は定員に達したため締め切りました。
※1キロの部は予選無の1本で順位を確定させます。こちらの方がその一本にかけられる集中力をより多く必要とするかもしれません。

DCF00117.JPG

参加者の皆さまに優勝者を予想いただき応援。決勝進出者はその応援に背中を押され応援者の間を駆け抜ける。最高の時間を皆さまと共有できるを楽しみにしています。


今の時期、かなりこれにお世話になっています。足首まで温かいので健康に冬を過ごすために私には大切なアイテムです。

弥彦山山頂

昨日、12月18日(水)、部分的に雪をかぶった国上山-弥彦山-角田山の縦走路に行ってきました。

約1週間ぶりのこのエリアも雪が増え、景色が一段と冬に近づいていました。雪があったのは、国上山山頂付近、弥彦山と多宝山の中腹から上と角田山山頂付近。

IMGP0874

スタートは道の駅国上で、トレイルランナーズビルクライムカップ in 朱鷺メッセにゲストランナーとしてお招きしている永田務さんと一緒。楽しい時間を過ごさせていただきました。

ここ数日の中では一番天候に恵まれ、朝から日没後もヘッドライトでたっぷり遊んできました。じっくり山を楽しめて最高でした!


昨日はこれを中に着て走ってきました。稜線の北風にさらされてもお腹や肩にかけて入っている薄いダウン素材が入っていて温か。これからの時期、新潟をはじめとする雪国や、夏でも肌寒い夜間の高地では重宝します。

最近、3週連続で国上山、弥彦山、角田山の間を通っています。

国上山-弥彦山-角田山

晴天を狙って。昨日も行ってきました。山な皆さまはみんな考えることが一緒のようで、たくさんの方にお会いしました。結構話し込んだりもして。

サラとケントが通う園の献立表にも書いてありました。

”晴れた日は積極的に外で遊びましょう”

まさにそれを一番実践しているのは僕ですね!フカフカの落ち葉をやわらかく、力を抜いて、真っ暗になってもライトを照らして山の中にいました。

楽しい。おもしろい。遊び。

IMGP0861

生きてるってすばらしい、最高ですね!


気軽に使えて出し入れしやすい大きなジッパーが魅力の30リットル!