2013年10月

先週末、10月19、20日と長野県小谷村で開催された塩の道トレイルランにお手伝いに行ってきました。

塩の道トレイルラン

午後3時から、参加者の皆さま向けの講習会を間瀬ちがやさんと。栂池高原にある、ふかふかのウッドチップのコースを走りながら、色々なお話をさせて頂きました。

走れるコースでの登りや下りのポイントの後は、コース横の森へ!

塩の道トレイルラン

日本の多くのトレイルの持つ斜度や障害物の中での走り方についても間瀬さんの実技を踏まえてお話させて頂きました。

塩の道トレイルラン

夜は、心のこもった地元小谷の郷土料理をふんだんにつかったウェルカムパーティ!こんなに豪華なウェルカムパーティはみたことありません。それぐらい地元の方の心のこもったおもてなしの品々でした。

翌日は、朝から時折本降りの雨。32キロの部と23キロの部のスタートの前に、こういう日の楽しみ方などについてをお話させていただきました。私自身、たとえば雨の日などに心がけているのはとにかく気持ち!気持ちをいかにノセて走るか。雨の日に、ノリノリで走れればもういつでも気分よく走れますから。その練習だと思ってください、とお話させていただきました。その後スターターも務めさせていただきました。

塩の道トレイルラン

2008年以来の地元小谷の皆さまとの再会もあり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました!今年は初開催で試行ということでした。来年は今年の経験を生かして、パワーアップした内容で開催できればと思っていますのでよろしくお願いいたします!

このような機会を与えてくださったすべての関係者のみなさま、本当にありがとうございます!!!


もうそろそろこれが必要な季節に、新潟をはじめ雪国はなってきたのではないでしょうかーーー標高1800mぐらいから上は雪が降る日が多くなりそうですね!

先週末、秋葉丘陵トレイルランニングレース2013のお手伝いに行ってきました。

秋葉丘陵トレイルランニングレース2013

10月19日、土曜日は、参加者の皆さま向けの講習会。約1時間半ほどでできる限りのことをお伝えさせて頂きました。靴紐の結び方から始まり、装備について、そして翌日の大会で使われるコースに移動して登り、下りのポイント等々。

もちろんマナーというか他者への心遣いについてや私自身が山に入る前と帰りに普段心がけている自然や環境に対する感謝の気持ち。これまで色々な山で色々な状況に遭遇していますが、このおかげでいつも楽しく山で遊ばせていただけているのだと思っています。

そして山を思いっきり遊ぶ心について。

山屋さん撮影の秋葉丘陵トレイルランニングレース2013のひとこま

翌日は、正午ごろからコースを逆走して、ゴールに向かっている参加者の皆さまを応援させていただきました。この日は、時折雨が本降りでしたが、みなさま笑顔で楽しんでられるようでした。僕自身、雨の山は結構好きです。葉っぱにあたる雨の音が町の音を吸収し、静かで無心で走れるからです。

充実した週末を、参加者のみなさま、そして、主催の新潟トレラン普及委員会をはじめ関係者のみなさまと過ごすことができ幸せでした。また来年が待ち遠しいです!


この日はこれで応援させていただきました!ありがとうございました!!!

ちょうど今日から一週間前の10月18日(金)の出来事。

朝、カナと一緒にいつものようにサラとケントを園に送ったあと、粟ヶ岳へ。

登山口を10時12分に通過。(いつも新しい橋を渡る手前の川の横の駐車場から出発です。)写真や動画を撮影しながら頂上11時9分。11時46分に再び登山口を通過し駐車場に11時50分着。

それからいつものように北五百川で水浴びをして三条市立飯田小学校へ。

三条市立飯田小学校

先日の学校登山のお礼ということで給食にお呼ばれしてきました。この小学校は給食を全校で一緒に食べています。全校児童の前で10分ぐらいでしょうか、山の話、トレイルランニングの話を動画や質疑応答を交えてお話させて頂きました。いっぱい、いっぱい質問がいただけて嬉しかったです。

三条市立飯田小学校井口校長先生

校長室で井口校長先生とも色々なお話をさせていただきました。やっぱり校長先生が熱い!”やればできる!”がモットーの井口先生には面白い話(六日町の清水集落に赴任したとき、小学生&保護者と遠足で清水峠を越えた話とかとか)を聞かせて頂きました。

私も、厳しい山(暴風雨や厳冬期の山々)を行くときのお話しをさせていただきました。こういう山々に登るのは、不安に対処できるようになるため。油断すれば不安が不安を呼ぶような状況でいかに冷静に判断し、行動するか。これができればどんなときも自然体で色々なことに対処でき自分の器が広がると思っていることなどをお話させて頂きました。

続いてスノーピークへ。

スノーピーク久保店長と

今週末は感謝祭の雪峰祭が開催されます。なぜこちらにお邪魔したかは、もう少ししたら発表します。この日はとても暖かくて穏やか晴れ間に恵まれた日でしたので金曜日ですがすでに週末に向けてキャンプを楽しんでられる方を見かけました。

自宅から近い、三条市、旧下田エリアが熱いです!


この日はこれで色々まわってきました!

先日、新潟シティマラソンが新潟市中心部で開催されました。

当日朝7時にチーム朝日山の皆さまで会場となる新潟市陸上競技場のサブグランドに集合。

新潟シテイマラソン&チーム朝日山

約5ヶ月の集大成となるこの日を、強い気持ちと共に、思う存分最後まで楽しんでいただければと思い、円陣を組みました。

新潟シテイマラソン

そしてスタート。私は10キロのトップがゴールするころからコースを逆走しながらまずは10キロのみなさま、続いてハーフのみなさまを応援。関屋分水でのハーフ関門時間後に、フルマラソンのみなさまを橋の上で応援。何十人かのみなさまと橋の上だけですが併走。そしてここでの関門時間まで見送ったあとチーム朝日山の最終ランナーとゴールに向かって併走しながらゴール地点まで色々な方を応援しました。

そして午後6時からホテルイタリア軒にてファイナルパーティ。

ここでは完走した方、目標を達成した皆さまにはおめでとうございます!と。そして残念ながらリタイヤもしくは目標を達成できなかった皆さまには、その原因が必ずあり、それを学ぶために今回の経験が必要だったこと、そしてその学びをクリアすれば、必ず次のステージに行けるはずですから、決して逃げないで(逃げても同じような課題に人生のどこか別の局面でぶつかるから)、再びチャレンジしてくださいとお話させて頂きました。

チーム朝日山パーテイー

いつも応援頂いている方への恩返しと思い精一杯応援させていただきましたが、それに答えていただけると本当に嬉しいですね!こちらが勇気をいただきました。参加者のみなさまを含め関係者の皆さま、本当にありがとうございました!


この日はこれで皆さまを精一杯応援させていただきました!

今日は、11月17日(日)開催のFUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園の準備に行ってきました。現在好評エントリー受付中!大会詳細はこちら→FUNトレイルラン in 国営越後丘陵公園

今年春から延べ約200名のみなさまと一緒に作り上げた新しいトレイルを走り、修正箇所等があるかどうかの点検と、コースを詳細な白地図に起こす作業を公園事務所の山野さんとしてきました。

公園事務所山野さん

約1ヶ月ぶりに訪れたコースは少し秋めいていました。急なところには階段もでき、見違えるほど走りやすくなっていました。

見附市の自宅から自転車で片道1時間弱。そして1時間ちょっとのトレイルランを楽しみました。11月3日と11月10日に大会前最後のボランティア活動でコースの最終整備を行います。コースを事前に見てみたいという方も是非ご参加下さい!

11月1日(金)の12:00までに0258-47-8001、越後公園管理センターまでご連絡いただき、ボランティアに登録いただければ通常の公園の入場料(大人400円、小人80円)や駐車料(普通車300円)が【無料】です。

当日は午前10時から作業を開始し、正午まで。その後、コースの下見ができる点検ランニングを行います。


自転車に乗るときはこれを着て、トレイルではポケットに入れて走りました。そういう使い方にぴったりなこのアイテムはお気に入りの一つ!