2011年4月
クライミング(Climbing)

人口の壁を登るあのクライミングじゃありません。

トレイルランナーが登るわけでもありません。

クライマーサラ

自宅の近くに工事でできた丘を登るサラです。

真剣な横顔

顔は真剣そのもの、クライマーのそれです。

*********************************************
It’s not artificial climing wall.

Climber is not me.

Sarah climbed on the hill that was made after the road constraction.

Her serious face is definately real climber’s one.

カナとサラと一緒にTRC三条大会の会場となったトリムの森へお花見に行ってきました。

桜

満開の桜

桜の木下、カナが作ったサンドイッチを食べてみんなで遊具で遊びました。

手作りサンドイッチ

どんだけ食べるの???といわれそうですが、3人分(大人2人とサラ)です。

カナとサラ

トレイルランナーとサラ

その後はサラと一緒にトレイルランではなく、

トレイルウォーク

トレイルウォーキング。トレイルランナーのダウン上下を持ってくれました。

カタクリの花が綺麗でした。

**************************
With Kana and Sarah, we went to a park for cherry blossom viewing. It’s kind of a custom for Japanese in spring that people go to a park to see cherry blossom. Some people eat something under the trees. Others do BBQ or drink some alcohols. It’s like an outside party.

As for us, we ate sandwiches that Kana cooked under the cherry. The taste was great! Then we played in the park and after for a while, Sarah and I went to walk in the trail.

It was a nice day:)

雪国新潟では、場所によってカタクリが見ごろを迎えました。

山桜もちらほろ咲いています。

春の訪れを感じながら、その喜びを表現しに行きましょう。そうしましょう。

トレイルランナーズフェスタが来週末開催されます。

23日は、新潟角田山をスタートし弥彦山を経由して国上山まで。走り終わった後はみんなでお風呂。汗を流した後はミニ座談会も開催します。

24日は、新潟市秋葉丘陵にて午前は初級編、午後は中級編。安全に山を楽しく走るためのコツはもちろん、仲間と一緒に、普段一人ではできないことを一杯一杯しましょう!

両日ともレベルアップを目指しつつ、でも元気一杯、自分の中の自然を回帰、野生を呼び戻しましょう!

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

申込はICI石井スポーツ新潟店まで。
(TEL:025-241-5134、e-mail:niigata@ici-sports.com)

申込は今週末までのようです。

長かった冬が終わり、春。

”雪国には春の喜びがある”

新潟へ移住してきたころ、ある方に言われた。トレイルランナーの生まれは静岡。この言葉は意味不明だった。静岡には四季はあるが、雪はないから冬だろうが春だろうが大して景色は変わらない。

しかし、今なら分かるこの気持ち。

冷たい雨始まりを告げ、吹雪の中、顔を背けながら走り、キーンと張り詰めた空気の中、ガチガチの青氷を走り、そして冷たい雨で終わっていく、冬。

体から溢れる喜びを感じる季節。自然と体が動く。山へ。

カタクリトレイル

春の喜びを感じている花々が迎えてくれる。

カタクリ花畑

春だ。

******************************
Finally long winter has gone. Spring has come.

“We have special pleasure in spring”

I still clearly remember when I moved in Niigata, someone told me so. I could not understand what meant to say since my hometown had no snow and seemed to be same even if it’s winter or spring.

But, now I can FEEL it by my body naturally.

Cold rain stats in the beginning. Then, blizzard and icy days come. Then again when cold rain start, winter finish soon after.

I cannot stop my body that eager to go outside and mountains.

Flowers salute us with their full bloom.

It’s spring.

”世の中何でもありなんだ”

世界を自転車で周っていたころ、そこには今まで当たり前だと思っていたことが通じない世界がたくさんありました。世界各国の人と出会い、話をすることによって体全体でそう感じました。世界の隅々にまで人が住み、そこには日本とはまったく別の文化があり、常識があり、生き方がある。

”何をして生きていってもいいんだ”

自分の中の世界が広がりました。そして本当にやりたいことをやってみようと思いました。

そんな経験を日本にいながらして欲しいという思いで始めたのがこの

”グローバルカフェ”

母国を飛び出し、世界を見に来ている十カ国ほどの方をお招きしています。

新潟にいながら世界一周旅行。

そんな空間を目指しています。

4月15日開催グローバルカフェ

************************
“Anything is possible”

This was what I though, during my world bike tour. I noticed that my world was extremely small and had narrow viewpoint that was limited by Japanese common sense.

“I can do whatever I want in my life”

My world was totally expanded. Then now I am and I’m alive in MY LIFE.

I want to let you to have like this kind of experience even you stay in Japan. This is the concept of

“The Global Cafe”

We invite about 10 different countries people who left their country to see another world.

Let’s go to world travel. That’s the atmosphere that we want to make.