2010年2月

昨年末より準備を進めていたトレイルランナーズカップ。

今年は、新潟県の佐渡を除く全地域(上越・中越・下越)をカバーすべく、新潟市、三条市、長岡市そして、上越市などの後援を得ながら、それぞれの市で行うことになりました。

これを機会に、

”何かスポーツをしなきゃ!”

と考えている方も含め、できる限り多くの方に

”スポーツを始めてほしい!”

そして

”スポーツを通じ心身ともにより健康になってほしい!”

そう願っています。

自然の中で体を動かせば、悩みなども、すべてちっぽけなことに見えてきてしまうはず♪♪♪

ということで、普段運動していない方も大歓迎です。そのために、今年は、

1.3キロの部、8キロの部をご用意

2.はじめての方のための30分ワンポイント無料講習会をご用意

3.トレイルランニンググッズの無料お試し会をご用意

是非、何かスポーツを始めたいというお友だち、ご家族などをお誘いあわせの上、ご参加お待ちしています!!!

*************************
市街地から近く一人でも安全で整備の行き届いた里山遊歩道で、健康増進を目指す一般市民などを対象に、新潟県内で初となる、初心者のためのトレイルランニングレースシリーズ、新潟県トレイルランナーズカップシリーズ(約3キロの部・約8キロの部)を開催。

●日程&会場(集合場所)は以下の通り。
3月28日 新潟大会 新潟市秋葉区石油の里観光物産館駐車場
4月25日 三条大会 三条市三条市総合運動公園トリムの森駐車場
5月16日 長岡大会 長岡市東山ファミリーランド運動広場
9月26日 上越大会 上越市金谷山スキー場駐車場(芝生広場横)
10月24日 新潟大会 新潟市秋葉区石油の里観光物産館駐車場

当日はそれぞれの日程で、午後1時15分から約30分、ザ・ノース・フェイスアスリート松永紘明による初めての方のための無料ミニ講習会をあわせて開催。協賛各社の試乗会も同時開催。

障害保険もしくは山岳保険事前加入義務あり。(保険加入者は事前申し込み不要。)当日のみ保険加入の場合、開催日3日前までにinfo@trailrunners.jpへ名前、住所、電話番号、生年月日を連絡いただき保険加入。(保険加入料500円)(当日、エントリー料とあわせて徴収)

●当日スケジュール
受付
午後1時~1時45分

無料ミニ講習会
午後1時15分~1時45分

レーススタート
午後2時~

表彰式等
午後4時~

●対象
走ってみたい方ならどなたでも(傷害保険もしくは山岳保険の加入義務あり)

●表彰&景品
総合1〜3位 女子1〜3位 50代以上男女1~3位(予定)
協賛メーカー提供トレイルランニンググッズ 他

●後援
新潟市(新潟大会)三条市・三条市体育協会(三条大会)長岡市・長岡市教育委員会・長岡市体育協会(長岡大会)上越市・上越市教育委員会(上越大会)新潟日報社(全大会)

●協賛(表明順)
ザ・ノース・フェイス カーボショッツ スワンズ C3fit ルーミート ニューハレ

●参加費
1500円(当日保険加入希望の方は別途500円)

●服装
運動靴、運動ができる服装(デニムパンツ不可)

●保険申し込み締切日
それぞれの大会開催日3日前まで(例 新潟大会 3月28日開催→締め切り 3月25日)

●保険申し込み方法
それぞれの大会開催日3日前までに件名に開催日を記入(例『○月○日カップ保険』)、info@trailrunners.jpまでご連絡いただき、お名前、住所、電話番号、生年月日をお伝えください。こちらで保険加入手続きをします。保険加入料は500円です。(当日、エントリー料とあわせて徴収)

●主催
トレイルランナーズ

●お問合せ
トレイルランナーズ 
info@trailrunners.jp
0258-66-7991

************************************************

Last year, I held The Trail Runners Cup 5 times. This year, I wanted to make this race something better. With a lots of considering and discussion, I decided to make them series race as The Trail Runners Cup Series in last November.

Since then, I’ve been planning and arranging them with local governments.

Finally, it gets ready for the announcement. This year, to cover all over Niigata prefecture, The Trail Runners Cup series will be held in Niigata city, Sanjyo city, Nagaoka city and Jyoetsu city with each city’s sponsorship.

I simply wish to give some chances to let as many people as possible to start some exercises and also wish they would be healthier through this event.

So, I plant to give

1st Give 2 categories (3km, 8km)
2nd 30min free one point lecture for beginners
3rd Free trail running gears trial event

So without hesitation, just join us with your friends or family:)

*******************************************

Nearby city, there are many safety footpath or trail that arranged by local government in Niigata. In such a place, hold the first trail running race series in Niigata for beginners or who want to start some exercises as Niigata Trail Runners Cup Series. (3km, 8km)

●Date & Place
28th March
Niigata Sekiyu-no-sato Kanko-buusan-kan Parking, Akiha, Niigata

25th April
Sanjyo Sanjyo city Athletic Park

16th May
Nagaoka Nagaoka East mountain family Atheletic Park (Nagaoka ski area) 

26th September
Jyoetsu Jyoetu Kanaya-san Ski area Parking

24th October
Niigata Sekiyu-no-sato Kanko-buusan-kan Parking, Akiha, Niigata

Mountaineering insurance, sports insurance or theses kind of insurance is required. If you have not taken out these kind of insurance, mail us and we can cover race insurance for this event. Refer the following, how to apply race insurance.

●Schedule (Each event)
Reception open 1300-1345
Free one point lecture for beginners 1315-1345
Race start 1400-
Prize giving 1600-
Finish all of schedule 1700

●Coverage
Anybody who is interested in this event (Must take over insurance in advance)

●Prize
1st – 3rd Man, 1st – 3rd Woman, 1st – 3rd over 50 years old

●Aegis
Niigata city, Sanjyo City, Nagaoka City, Jyoetsu City, Niigata Niipo etc

●Sponsors
THE NORT FACE, CARBO SHOZ, SWANS, C3FIT, ROOMEAT, NEW-HALE

●Race fee
1500YEN (Additional fee for race insurance 500YEN)

●Deadline for a race insurance
3days before each race

●How to apply a race insurance
Mail to info@trailrunners.jp with name, home address, phone number and birth day.

●Organizer
Trail Runners

If you have any questions, without hesitation, mail us or call us following;
Trail Runners
Mail info@trailrunners.jp
Phone 0258-66-7991

先週は1週間ほど苗場にいました。

海外からスキーのお客様にスキーレッスンです。

苗場スキー場の標高は約900メートル。三国峠が約1000メートル。

ということで・・・

苗場プリンスホテルに滞在中は、毎日、

”三国越えラン”

が日課となりました。

幸運にも天候はいずれもまずまず。朝、東京方面から苗場を目指して車を運転されていた方はさぞびっくりしたことでしょう(笑)

三国を超え、長い日は群馬・水上の最初の宿場町永井あたりまで走りました。

青く晴れ上がった早朝、雪をかぶった山々を見ながらのランニングはよかったですね。

なんとも美しいモンブランの氷河を思い出しました。

*****************************************

Last week, I stayed in Naeba for about 1 week to give some ski lessons to oversea tourists.

Naeba ski area’s base altitude is about 900m. Mikuni pass that is located in Niigata and Gunma border is about 1000m above sea level.

What did I do is….

Yeah…

“Cross over Mikuni pass RUN”

It was very fun since weather was quite OK. But those who drove pass around there were probably quite suppressed at me:)

On the longest run day, I reached at Nagai village that was the first post station in Gunma side on Mikuni road.

When it’s fine in early morning, the running with seeing high mountains covered by snow was excellent.

It simply reminds me of glacier of Mon-blanc.

東京(TOKYO)

先週、今年初めて東京に行ってきました。

次の秋冬に発売される予定の製品を展示した、ザ・ノース・フェイスの展示会に行くためです。

年末、トレイルランナーが、新潟の雪や雨の中テストした製品も、発売されることになったようです。(製品開発にスピードを感じます。こちらのフィードバックがすぐに生かされてよりよいものがどんどん生まれてきます。これは消費者に対して最高の貢献だとおもいます。)

濡れても寒くない素材は新潟では、必須。

夏の高山のトレイルランニングでも重宝することでしょう。

これまでは低体温をふせぐために、如何に体を濡らさないようにするかを考え、防水性を高めるための製品開発が多かったような気がします。

しかし、濡れても体が冷えないのであれば、考え方が根本から変わってきます。

シェルが必要なくなる日が来るのかもしれません。

******************************
I went to Tokyo last week. It was the first time visit there in this year.

The main purpose of this visit was for The North Face exhibition that showed next fall- winter gears.

The end of last year, Trail runner did some gears test. Those will sell in next fall- winter season. (The North Face product developments are amazingly quick. They utilize the athlete feedbacks quickly and produce the better products year by year. It is great contribution for the consumers. )

The clothes keep you warm even these get wet are necessary for winter in Niigata.

These would be greatly useful in high land trail running, you know.
Ever it has seemed that products development is putting high value on waterproof to keep you warm.

But with these products, if you can keep you warm even it gets wet, the way of thinking may change fundamentally.

One day, you may not need any shell jackets for trail running under rain.

曇り、雨、雪・・・

青い空は、雲の後ろ。

だからこそ、晴れたときの太陽の光はありがたく感じます。

最近は、ロードランニングを続けているトレイルランナー。

トレーニングの際、自宅を出てまずすることは???

”空を見上げること”

なぜ?

”晴れてそうな方角に向かって走る”

から。

どうせ走るなら少しでも天気がよさそうなところに行ったほうがいいじゃないですか!

**********************************
Cloudy, rainy, snowing…

Blue sky is completely covered by thick cloud.

It’s quite hardly to have sunny day in winter, here in Niigata. That let us to be thankful of sunny day more!

TRAILRUNNER is running on load lately.

What do I do first when I leave home for exercise?

“Look up to sky”

Why?

“Because run to the direction where seems to be fine”

Why don’t you want to run in the rain?:)