熊本そして九州を、何度も大地震を経験している新潟県から心から応援、エールを送ります。

そしてその九州で開催される霧島えびの高原エクストリームトレイルと姉妹大会締結を先日行った越後カントリートレイルの会議が昨日ありました。
僕と一緒に写真に写っているこのおばあちゃん、7年前まで小千谷に住んでいた頃のお隣さん、僕のお茶のみ友達です。散歩していれば大根をもらったり・・・それが田舎生活のいいところです。

12999503_10156808110980486_1474668906_o

そんな素敵な田舎、小国・小千谷の魅力を全国へ発信するために地元の方が一所懸命に準備をして下さっています。
地元、支所からの報告の第一声は「地元は盛り上がっているよ!!!」とのこと。
大会当日は地元のかかし作り名人の方が作るかかしが長岡駅でお出迎え、駅にはたくさんのポスターを貼って歓迎ムード。
駅からおぐに森林公園までののバスでは、地元の観光案内も。まるでバス旅行のようです。
交流会にはほぼ全員の地元ボランティアの方が参加、定員の半分は地元の方になるくらいの盛り上がりを見せています。
日本や海外10か国以上を旅してきた旅人の僕からみた旅の魅力は「地元の方との出会い」
この交流会は地元の方との本当の出会いが出来ると思います。

そして気になる交流会のメニューは精魂込めて手作りする地元のごっつお。(ご馳走)
ごっつおを取り分ける際には作ってくれたお母さんたちがどのような時に食べるものなのかという説明やレシピも教えて下さるそうです。ランナーの方がレース前日でも安心して食べられるおなかに優しい地元長岡でとれた国産大豆を使った豆腐や皆さまお一人お一人に小国和紙で作られたお品書きもご用意する予定です。
また、地元の竹細工名人の方が、地元の新潟のお酒を美味しく飲んでもらえるようと作ってをして下さっているおちょこや大会オリジナルの座布団をお土産にと準備しています。
今後、作っている様子なども随時アップしていこうと思います。
交流会の司会は地元のお祭りで司会を務めて下さっている司会名人が盛り上げて下さいます。地元の伝統芸能を楽しんで頂けるようなプログラムも用意しております。

旅の魅力は地元の方達との出会い、そして心の交流、そんな本当の出会いが出来るような交流会になればと考えております。
そして冒頭のおばあちゃんとのお茶のみのような田舎暮らしの温かさ、魅力を感じてもらえればと思います。

13010158_10156808110465486_103077483_o

大会ホームページ

http://www.echigocountrytrail.com/(申込締め切り4月30日)

前夜祭はエントリー後のお申し込みやご家族の方のご参加もお待ちしております!!!