アスリートの皆さんはレースのシーズンになって来ましたね!
私自身は「美味しくご飯が食べたいから運動をしている」だけですので
様々なレースに出ている皆さんの足元にも及びませんが・・・

でもトレイルランニングの大会で
「長い旅」を終えてゴールする選手を見ると、本当に感動( ;∀;)
スポーツは「見るよりやる派」なのでスポーツ観戦には全く興味ないのですが
トレイルランニングは見るのも好きなんですよね(といううか見る専門、笑)

さて、今日はそんな皆さんのお役に立てるように
「思考からみた怪我や体調について」書いてみようと思います

062db170f7398b31d7f9feac23cac628_s

怪我や病気にならないようにするためには
普段からの食事や生活習慣の管理が大事なのはもちろんだと思います

でも、そういったことをちゃんと気をつけているのに
なんだか怪我や病気をしやすいんだよね〜、って方いませんか??

そういう方は
「怪我をしたらどうしよう」とか「病気になったら嫌だな」という不安を
自分でも気がつかないくらい自然とためちゃっているのかもしれません

もしくは
自分に自信が持てなくて「レースに出たくない」「行くのが怖い」とか?

思考のしくみは「たまった思考が現実化する」というシンプルなものですので
「怪我」「病気」「出たくない」とか考えていると現実化しちゃうんです、、、

子供の頃、学校とか行きたくないとお腹が痛くなるみたいな感じですよね笑

なので、そんな不安な気持ちになる自分を見つけてあげて
大丈夫だよ〜!とか楽しもうね〜!という気持ちで
レースに参加できるといいですよね♪♪

あとは怪我や病気になることにメリットを感じちゃっているパターンもあります

「え??怪我や病気にメリットなんてあるわけないじゃん!!」って感じですが
怪我や病気になりたい!と思ったわけではなくて

「心配されたい、注目されたい、特別扱いされたい」
気持ちがたくさんたまっている可能性がありますので
そんなところも考えて見ると原因が見えてきますよ^ ^

そして〇〇された〜と体が勘違いして過剰に反応をしている場合もそうですね
この時期に多い「花粉症」はまさにそれです!!

〇〇された、について勉強して治していきたい方は
ぜひ「思考のしくみ講座」へお越しくださいね^ ^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆思考のしくみ講座  お申し込み・お問い合わせ◆
リザーブストックにて承っております。
講座へのお申し込みはこちらから